「ママ」と呼ばれる幸せを

2015年6月女の子出産☆アラフォーママの育児日記♪

【お出かけ】ふなばしアンデルセン公園でたっぷり遊んだあとは温泉へ♪

はじめに

(私が勝手に思っているだけかもしれないけど)

前回、心のこもったスターを付けてくださった方々が何人もいたような…?

なんだか皆さんの温かいものを感じることが出来て嬉しかったです。

※(繰り返しますが)私が勝手に感じてるだけなのかも???

 

下の(今日の)ブログを書くためのちょっとした原動力となりました。

感謝しています。

ありがとうございます。

これからも肩の力を抜いて、楽しく書いていこうと思います。

  

 

ふなばしアンデルセン公園 

今日は、ふなばしアンデルセン公園へ。

前から遊びに来てみたいと思っていたところ♡

こんな感じ~☆

f:id:momomommy:20180527220345j:plain

 

 

f:id:momomommy:20180527220428j:plain

 

 

f:id:momomommy:20180527220528j:plain

 

 

f:id:momomommy:20180527220603j:plain

 

 

f:id:momomommy:20180527220640j:plain

 

公園の前には唐揚げ専門店も。

 

 

f:id:momomommy:20180527220742j:plain

 

でも、最悪なことに、私、娘の水着忘れる。。。

 

くーっ!

持っていこうと思っていたのに!!

 

f:id:momomommy:20180527221057j:plain

※子供の水着やテント(レジャーシート)の持参をおすすめします。

 

初めて遊びに来た場所に家族で大興奮していると

なんとご近所さん(仕事復帰したママ友)に偶然遭遇!

 

久しぶりに会えたお友達に娘も大喜び♪

こんなところで再会出来るなんて!

 

「久しぶり~!」

「こんなところで会えるなんてスゴイ偶然だね!」

「本当、本当~!」

 

…と、娘と一緒になって喜んでいると

ママ友のご主人がやってきた。

 

「こんにちは!はじめまして」

 

すると、娘

 

娘:一緒!一緒!

 

娘が指さす方を見ると、

ママ友のご主人が黄色いショルダーバッグを身に付けていた。

 

ん?!

こ、これは!!

もしやパパと全く同じ鞄?!

 

確認のため、振り向く私。

 

やっぱり、パパ、今日、同じ黄色いショルダーバッグ!!

 

男二人でお揃いの黄色いショルダーバッグを

身に付けるなんて、幼稚園児かっ!

 

ダブルの偶然にママ友と大爆笑!!

 

しばらく一緒に水遊びを楽しんだ。

 

その後、アスレチックへ。

子供たちが、思う存分、体を動かし、遊んでいた。

 

子供A、助走を付けてネットにジャ~ンプ!!

ネットのキャッチ、失敗。

 

子供B、助走を付けてネットにジャ~ンプ!!

ネットのキャッチ、失敗。

 

それを見て刺激を受けた娘…ではなく、パパ。

 

パパ:よーし!じゃあ、お手本を…。

 

パパ、助走を付けてネットにジャ~ンプ!!

ネットのキャッチ、大せ…

 

…いや、大失敗。

 

パパ:(笑いながら)い、いや、ジャンプのタイミングが…。ふみきりのところまでの歩数が合わなかったから…。

 

それを見ていた子供たち、笑っていた。

 

近くにいたおじちゃんとおばちゃん、笑いこらえてた。

 

言い訳するところが、子供とオヤジとの違いです。

 

その後、まるでパパに見せつけるかのように

次の順番を待っていた子供たちがアスレチックにチャレンジ。

 

子供C、助走を付けてネットにジャ~ンプ!

ネットのキャッチ、大成功!

 

子供D、助走を付けてネットにジャ~ンプ!

ネットのキャッチ、大成功!

 

カッコいい~☆

 

パパがそれ以上チャレンジすることはありませんでした。

※顔は笑っていた。

 

でも、おだてたら、こうなった。 

f:id:momomommy:20180527224219j:plain

豚もおだてりゃ…?

※パパ、ごめんね。

 

f:id:momomommy:20180527224355j:plain

 

ここは前売り入園券を事前に購入しておけば

そのままゲートから入園出来て、便利でお得です。

 

6月15日(金)「千葉県民の日」は

中学生以下、入園無料ですよ~☆

 

その後、たっぷり汚れた身体を清めるために温泉へ。

f:id:momomommy:20180527224731j:plain

※法典の湯

 

f:id:momomommy:20180527224829j:plain

 

一通りお風呂にも入ってくつろいでいると

娘が何となく唇をペロッとなめた。

 

娘:しょっぱ!!

 

娘、ビックリ。

 

私もビックリ。

 

私か?!

私なのか?!

 

「しょっぱい!!」ではなく、「しょっぱ!!」って何?!

一体どこで覚えた?!

やっぱり私か?!


と、とにかく気を付けよう。

 

でも、ふなばしアンデルセン公園でたっぷり遊んだあとの温泉は

気持ちが良くてオススメですよ~☆

 

 

ブログ初心者の私が思うこと

わ!

わわ!

また新しいの発見した!!

スターのところの数字を押すと、

誰がいくつスターをつけてくれたか見れるんですね!

今まで右上の「お知らせボタン」と

メールで確認していましたよ、あたしゃ。

これ、便利~♪

 

…って、常識?

 

こんなこと、今更、発見している私、

(言葉悪いけど)きっと底辺なんだろうなぁ~。

い、いや!

もしや、アナログ界の頂点か?!

 

f:id:momomommy:20180522204335j:plain

 

ま、でも

気にしない、気にしない

一休み、一休み♪

 

…って、こんなこと書くとパパから「気にしろ!」って言われそう。

※私のアナログさが原因で

「こんなのも分からないの?!」とよく夫婦喧嘩になります。

イラつかれるけど、私もただでさえ分からない苛立ちに

パパの苛立ちが重なってムキーッってなってしまいます(泣)。

 

でも、ブログはマイペースでいかないと続かなそうだ。

努力しながら楽しさも見つけていかないと、こりゃ、病むわ。

今回、2つも新たな発見があったんだから、良いじゃないか。

 

momomommy.hatenablog.com

※1つ目

 

ビビリな私が公開ブログしているだけでも

今までだったら考えられないことなんだから…って

自分を励ましてみたり。

 

スターを新たな形でみて(「あなたへのお知らせ」でもなくメールでもなく、下の数字をクリックしてみて)また思ったけど

なんかすごいブログを作ってる人達から、日々、繰り返しスターを付けられると

応援されているような気分になるのは私だけ?

 

…ま、前向きすぎるかな?

 

ブログ、やめてしまおうかと思うときもあるけど

自分でチャレンジすると決めたんだから

とりあえず100記事までは続けるぞ。

 

…とか何とか言っちゃって、結局は、続ける覚悟もなければ

やめる覚悟もない私なだけなのです。

 

およよ。

 

ま、なるようになるわな。

 

momomommy.hatenablog.com

 

♪じ~んせい楽ありゃ、苦もあるさ~♪

 

ブログ、やめちゃった人(お休み中の人)、元気かなぁ~。

なんだか、さみしいなぁ~。

 

♪う~まく言えないけどぉ~♪

TO BE CONTINUED

 

【補足】 

今日、大腸がん検診の結果が出ました。

ちょいと気になる症状はあったものの

手術をしなければいけないとか、そういう大きな問題も特にないとのことで

ひゃっほぉ~い☆ってな感じの気分です。

ご心配おかけしました(…って誰も心配なんてしていない?)

 

それにしても、看護師さんのあの一言は一体何だったんだ?!

紛らわしいことするなよぉ~!!

い、いや、単なる私の聞き間違えだったのか? 

でも、ま、今となってはどっちでもいっかぁ~♪

 

momomommy.hatenablog.com

 

 

軒下に蜂の巣が出来て、ビビッていた(○○が出る)ので

妙に変なテンションの私をどうぞお許しください。

 

あれ?

これって育児日記???

 

 

 

【未来の娘へ】優しい気持ち②

今日は地域のお祭りへ。

大工体験コーナー(?)で、衣装を着て家づくり♪

f:id:momomommy:20180520231132j:plain

そこには綺麗なスタッフのお姉さんが♡

誘導されながら、眉間にしわを寄せつつ真剣に家をつくる娘。

いつもは飽きっぽいのに、今日はやたらと集中。

いつの間に、こんなに集中できるようになったんだ?

 

…と、娘の新たな一面にパパと2人で驚いた。

何かをつくりあげることに興味があるのか?

 

家、完成でパチリと1枚☆

f:id:momomommy:20180520231050j:plain 

すると、娘、

 

娘:もっと!もっと!んもぉ~っと!!お姉しゃんになったから、これ(家)、出来るの!ちゅくれるの(作れるの)!!

 

サポートしてくれた綺麗なお姉さんに笑われた。

 

でも、ふふふ。

やっぱり、娘は可愛い。

 

なぁ~んて、思っているのも束の間、娘、突然振り向き、その綺麗なお姉さんに向かって大声で

 

娘:ありがとっ!!

 

お、おお。

いつもは小さい声なのに。

こんな大きな声が出るなんて…。

今日はよっぽど楽しかったんだなぁ~。

 

優しくしてくれたお姉さんに感謝だね。

ママとしてもこんな大きな声で

挨拶できるようにしてくれたお姉さんに感謝だよ。

優しくされたことを忘れないでね。

そして、お友達にも優しくね☆

  

momomommy.hatenablog.com

 

優しくされたら優しくしよう。

その気持ちを忘れないでね。

 

 

 

嫌がらずに歯磨きをする(仕上げ磨きをさせてくれる)ようになった経緯

ママ友の話を聞いて思った 

昨日は児童館へ。

すると、ママ友が子供の歯磨きで苦労していると悩んでいた。

※子供は娘と同じ2歳。

 

それを聞いて、ふと思った。

そういえば、娘、いつの間にか歯磨きを嫌がらなくなったかも。

f:id:momomommy:20180519221204j:plain

ママ友と話が盛り上がったので

娘の歯磨きの経緯をブログにも残してみようかな。

 

本を買ってみた

娘がまだ歯磨きを嫌がっていた頃、

困った私は歯磨きに関する絵本を数冊買ってみた(定番?)。

図書館でも何冊か絵本をかりてみた。

でも、ベビーブックの付録(歯ブラシのおもちゃ)

娘にとっては1番のヒットだった(絵本じゃないんかいっ!!) 

 

娘のお友達もやっていたが、

歯ブラシのおもちゃで

バイキンマンやぬいぐるみに仕上げ磨きをして

自分(娘)が親役になり、遊んでいた。

子供達のこんな姿って、本当、何ともいえない♡♡♡

 

次に動画を見せた

絵本や付録を楽しんだあとは、

携帯で歯磨きの動画を見せてみた(これも定番?)。

喜んだ娘。

でも携帯が邪魔して、思うように娘の歯が見えず、うまく磨けない。

娘は動画に夢中だったが、親としてはイマイチ。

 

弱めに歯磨き

で、「私の磨き方が悪いのかも?もしかして痛いのかな?」と思って、

歯ブラシの握り方を変え弱めに歯磨きするよう意識した。

ちょっと改善。

でも、まだまだ。

 

仕上げはお母さぁ~ん♪そしてお父さぁ~ん♪

更に、パパと協力し、娘の前で

「仕上げはお母さぁ~ん♪」を見せてみた。

 

私:「仕上げはお母さぁ~ん♪」ですよぉ~。はい、お口あけてくださーい。

パパ:あーん。

 私:(パパの歯ブラシで実際に歯を磨きながら)あっ!虫歯イキン発見!!(ゴシゴシ)とりゃ!(ゴシゴシ)エイッ!(ゴシゴシ)あ~んぱぁ~んち☆…バイバイキーン!!…よし、これでもう大丈夫♡ピッカピカ~!!

 

パパ:はい、じゃあ、今度はママの順番ね。

※娘の前で、今度は私が口をあけて、パパに歯を磨いてもらった。

 

私:見てみて!パパもママも、歯、ピッカピカ☆じゃあ、今度は○○(娘)の番~。

 

少し効果があった。

特にビックリ顔で虫歯イキンを発見したふりをして

敵をやっつけながら磨くところは、娘には結構つかえた。

 

でも、この作戦も(しばらくは使えたが)慣れるとダメだった。

 

娘をママの歯科検診に通わせた

突然だが、私には八重歯がある。

これがまた、私にとっては

かなり注意しておかなければならない面倒な存在だ。

理由は2つ。

 

<その1>

食べかすが詰まりやすい

特に葉物系が詰まりやすい。

大学時代、ほうれん草のパスタを食べたときのこと。

食べ終わった私、友人達と楽しく歓談。

すると、突然

 

友達(男性):おまえ、さっきからほうれん草が歯に挟まってんぞ。

私:!!!!!!!!!

 

黙ったダルマになる。

※完全フリーズ

 

そこは皆の前で言わずにコッソリ教えてよ~(泣)と思いつつ

モゴモゴと、ほうれん草を舌で必死にとった。

 

今思い出しても、かなり恥ずかしい黒歴史

 

因みに、これ、家でもたまにやる。

主人いわく、お歯黒状態。

意識していても、どうしても引っかかってしまうので

挟まりやすい何かを食べたときは

こっそりと鏡チェックをするようにしている。

※それが出来ないときは、とにかく大きな口を開けないようにしている。

 

<その2>

虫歯になりやすい。

悲しいことに、歯磨きをどれだけ頑張っても

自力の歯磨きだけでは汚れを落としにくい。

歯医者さんいわく

どうしても、そこの八重歯の部分が虫歯になりやすいそうだ。

なので、私、毎日、歯間ブラシとフロスを使っている(…って皆そうかな?)

 

 

 

そんなこんなで(?)歯並びがあまりよろしくない私は

歯の定期健診が結構好き。

八重歯に異常がないと(もちろん他の歯も)心の中は

ガッツポーズでよっしゃー!ってなる(←大げさ)。

 

千葉に引っ越してきてからも、それは同じで

キッズルーム付きの歯医者(保育士さんがいる歯医者)をまず探した。

  

で、見つけた歯医者さんで、歯科検診をしているとき、

娘に歯磨きの楽しさ(お口スッキリ~☆)を伝えたい気持ちが強かった私は

歯医者さんの目の前で、思わずつい

私:ママも「仕上げは歯医者さぁ~ん♪」なんだよ。

と、替え歌で歌ってしまった。

 

…笑われた。

必死になりすぎて周りが見えていなかった私。

 

歯医者さんA:そうだね。ママも「仕上げは歯医者さぁ~ん♪」だね。

歯医者さんB:確かに!!

 

恥をかいた分、その日

家に帰ってからの娘の歯磨きは、いつもよりうまくいった。

 

こんな感じで、娘は、まだ本当に小さい頃から

歯医者に通っていた(私に付き合わされていた)ので

歯医者での歯を削るあの嫌な音や

ウィーンと椅子が倒れる(あがる?)音、

歯医者は口を「あーん」と開ける場所ということを

自然と意識せずに娘に教えることができたし

歯医者に慣れさせることもできた。

これは、ラッキーだったかも?

 

 

歯医者さんごっこ

娘を初めて私の歯科検診に連れて行った日の夜

娘と歯医者さんごっこをした。

 

私:ママ、歯医者さんね。

 

娘の目元にハンカチ(タオル等)をかけて目を隠す。

 

私:はい、「あーん」してください。

 

娘、喜んで「あーん」してくれた。

私、その隙に歯磨き。

 

でも、その後、娘、今度はママの順番♪と

私をソファに寝かせ、口の中に手を突っ込んできた。

 

私:ぐぉほっ!

 

私の反応が面白かったみたいで(危ないので良い子は真似しないでね)

歯医者さんごっこは我が家で一時ブームになった。

 

「仕上げは○○(娘)ちゃんよ」と私の目をハンカチで隠し

口に歯ブラシを入れようとしてきたことも(これは本当に危ないので良い子は絶対に絶対に真似しないでね)

 

でも、娘、目元にハンカチ(タオル等)さえかければ

だいぶ歯磨きしてくれるように。

 

歯医者に慣れた頃に、娘、初めての歯科検診

私の定期健診に何度か通わせているうちに(定期健診なので期間はポツポツあいていたが)

ふと娘の歯の定期健診もやってしまおうと思った。

 

予約の前日、

私:歯医者さんで「あーん」できる?

娘:出来る!

私:すごいじゃん!じゃあ、ちょっと練習しよう。

 

娘、あーん。

 

私:そうそう。じゃあ、それ、明日もやろうね。

娘:うん!出来るよ!!

私:約束ね♪

 

ノリノリで元気いっぱいの指きりげんまん(約束)をし、

娘の言葉を信じた。

※娘は指きりげんまんが大好き

 

当日の朝、再度、約束の確認。

私の方まで緊張したが、意外とスムーズにいった。

 

momomommy.hatenablog.com

※これは確か娘の2回目の定期健診だったかな?  

 

 

市の虫歯予防教室で思いっきり褒められた 

 momomommy.hatenablog.com

 

虫歯予防教室で、前の子が泣いているのを見て、不安そうに固まる娘に

私、耳元でこっそりささやいた。

 

私:○○(娘)は大丈夫だよ!だって、「あーん」上手に出来るでしょ?

娘:(多少不安そうにしながらも)うん、出来るよ。

 

いざ、娘の順番。

娘、あーん。

 

先生:おー!すごいすごい!今日のなかで1番上手だ!!

 

先生に褒められて自信が付いた娘に、私、さらに上乗せ。

 

私:上手だって~!良かったねぇ~。先生に褒められて~。

 

※因みに、このときの先生いわく、

親の歯が良いと、子供の歯はあまりよろしくなく、

親の歯が悪いと、子供の歯は良くなるそう。

綺麗に反比例するそうです。

 

 

その後、部屋を出た後

 

私:先生に褒められて、ママも嬉しかったよ♪

 

と、私、親ばか全開。

 

そんなこんなで娘は「あーん」をすれば褒められるということを覚えた。 

親に似て、単純。

 

でも、こんなことを繰り返し

今では歯磨きは全然嫌がらずにやってくれる。

※眠たいときなど機嫌が悪いときは除く。

 

なんだかんだ書きましたが、結局は

親が楽しんだ(どうやったら娘が嫌がらずに歯磨きをしてくれるかということを楽しみながら実験し続けた)ことが1番大きいですかね…?

歯磨き(仕上げ磨き)、 気付けば順調に出来るようになっていました。

糸ようじも今では大好きみたいで、娘、自らやろうとします。

 

ただし、これは、あくまで我が家の場合です。

性格とかの問題もあると思います。

 

昨日、ママ友と話が盛り上がったので、ブログにしてみました。 

ダラダラと長くなってしまって、ごめんなさい。

今日は、これにて、おしまい☆ 

 

 

謝罪と単なる日記です。

これまで、はてなブックマークにコメントをくださった方へ

わ、わ、わ、わ、わーっ!!!!!

はてなブックマークにコメントが付いている!!!!!

※前回、ブログをあげたあとに気が付きました。

ごめんなさいっ!!!!!

本当に知らなかったんです!!!!!

私、かなりのアナログ人間で、ブログも初チャレンジなものでして、

ご覧の通り、イマイチまだこのはてなブログを使いこなせていません。。。

 

あ、因みに、どのぐらいのアナログ人間かというと、

アンドロイドという言葉を最近知ったレベルです^^;

恥ずかしいことに、携帯、1人で買いに行くことが出来ません。

店員さんの話している言葉が宇宙人の言葉に聞こえます。

あぁ、ちんぷんかんぷん。

 

そんな私なので、はてブにコメントが付いているとはつゆしらず。

知らなかったとはいえ、結果的に無視する形になってしまっていたこと

本当にごめんなさいっ!!!

私、万死に値するわ。

あぁ、ごめんなさい。

今、時間見つけては過去の記事のコメントを少しずつ読んでいます。

本当にごめんなさい。

アナログ人間でも少しずつ頑張って脱アナログになれるよう頑張ります。

 

大腸内視鏡検査 

ちょっと暗い話が含まれています。

読みたい方だけおすすみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は大腸がん検診でした。

なので昨日は1日検査食。

物足りない。。。

元気がありあまっている娘の面倒を見るのが大変でした。

15キロの抱っこ、いつも以上にしんどかった。

※抱っこできるのは幸せなことだけど。

慣れてきたとはいえ、

2リットルの薬(ニフレック配合内用剤:冷やすと少し飲みやすい)を

2時間以内に飲むのもきつかった。

朝、トイレにずっと駆け込んでいた私。

いつもと違う雰囲気を察した娘がトイレにこんなものを持ってきてくれた。

 

f:id:momomommy:20180516225637j:plain 

娘:これで遊んで良いよ!!もう大丈夫だからね!!

 

おぉ。

心配かけてごめんね。

ママは絶対に絶対に長生きするよっ!!!!!

ニフレックを目をつぶって気合でのんだ。

やっぱりまずかった。

のみ終わった私、ぐったり。

今日は、育児なんて出来る状況にないことは分かっていたので

パパが仕事を休んでくれました。

パパ、ありがとう。

 

その後、病院へ。

大腸がん検査も無事に終わり、麻酔でまだボーっとしてふらついていた私に

看護師さんがお風呂や食事などの説明をしてくれた。

いつもの説明だと思って軽く聞いていた私。

すると、看護師さん、私の聞き間違いでなければ…

 

看護師さん:ポリープは取らなかったんですけど…

 

と、サラッと説明。

 

えっ?!

今、なんて?!

 

ボーっとした頭でも、その一言でビックリした私。

 

私:えっ?!ポリープあったんですか?!

看護師さん:えっ?あ、ちょっとお待ちください。

 

私、しばし待つ。

 

看護師さん:次回、写真を見ながら先生から聞いてください。

 

ええええええええええええええええっ!!

気になるでないかいっ!!

こわ。

 

蜂さん、やっぱりあなたは私に何かを訴えていたのかな?

 

momomommy.hatenablog.com

 

あぁ、こわい。

こわい。

こわい。

 

私の聞き間違い、もしくは看護師さんの言い間違いであろう。

うん、そうだ。

きっと、そうだ。

正しい結果をちゃんと聞くまではそう思うことにしよう。

 

その後、デニーズへ。

※パパ、昼食を取っていなかった。

 

すると、常連さんのおじいちゃま

突然、娘にレジ前のおもちゃを買ってくれた!!

 

ビックリしたパパ、「いいです、いいです!」と、断る。

「遠慮しなくていいから!大丈夫だから!」と常連さん。

それでも断るパパ。

そんなやり取りを何度も繰り返していると店員さんが

「いつも、子供達におもちゃをプレゼントしている方なんですよ。」

と教えてくれた。

 

あぁ、神様みたいな人だ。

 

結局、お言葉に甘えておもちゃを買ってもらうことに…。

 

 f:id:momomommy:20180516225727j:plain

 

今日は見知らぬおじいちゃまの日頃の行いに感動し、

トイレにおもちゃを持ってきてくれた娘の優しさに泣きそうになり、

仕事を休んでくれたパパに大感謝の日となりました。

 

 f:id:momomommy:20180516225805j:plain

 ※今日は写真を撮れる状況になく、2日前の写真です。

 

 

皆様にとって、明日も元気いっぱい輝く日となりますように☆

 

 

【未来の娘へ】素直に…

昨日は母の日だったので、義母(娘にとっては、ばぁば)宅へ。

GWのお土産と共にお花をプレゼント。

美味しいフルーツやお菓子などを皆でいただいた。

 

しばらくすると、パパお昼寝タイム。

どうやら疲れているようだ。

一昨日も娘が愚図ったときにストレスを感じたのか

「耳が聞こえない」とイラついていた。

※パパはメニエール病

なので、ここは、リラックスしてもらわねばっ!!

 

パパが別部屋へ移動したあとも、娘、大好きな葡萄やりんごを頬張る。

 

よく食べるなぁ~。

晩御飯、食べられるかなぁ~?

 

そんなことを心配していると、娘

ふとテーブルの端に置いてあった食べかけのラムネに気付く。

キラーン☆

大好きなラムネ、見~ちゅけた!!

嬉しそうにラムネを握る娘。

でも、残念。

それはおじちゃん(パパの弟)のラムネ。

 

私:ダメだよ。そのラムネはおじちゃんのだよ。

娘:…(ラムネをぎゅーっと握り締め、はなそうとしない)。

私:あとでラムネ買ってあげるから。

娘:嫌だ~(これがいい~)。

おじちゃん:食べていいよ。あげるよ。

私:ごめんね。ありがとう。じゃあ、少しだけもらうね。

 

娘、嬉しそうにラムネを数粒食べた。

 

でも、目の前には魅力的なフルーツやお菓子が他にもたくさん!!

 

ラムネを食べた娘、今度は一口サイズのお煎餅を口の中へ。

 

バリッ!!

もぐもぐ。

 

美味しそうに食べながらも、

手にはおじちゃんのラムネと

そのラムネのキャップを大事そうに抱えていた。

 

で、そのラムネのキャップをいじいじ

もて遊びながら、お煎餅を食べていた娘。

突然、そのキャップを口の中へパクッ!!

 

しゃぶしゃぶ、しゃぶしゃぶ。

 

私:ああああああああああああ!!!!!ダメダメダメダメ!!!!!それ、おじちゃんのラムネでしょ!!○○(娘)のじゃないでしょっ!!

義母:おじちゃんのラムネだから、それはダメだねぇ~^^

 

娘、完全にフリーズ。

 

おじちゃん:いいよ、いいよ。あげるよ。

 

私:とりあえず、キャップ出しなさい!

 

娘、べぇ~。

※ラムネのキャップは、娘のよだれと粉々になったお煎餅だらけ。

 

あぁ、もう、これはダメだ。

 

私:じゃあ、おじちゃんに「ラムネ、ちょうだい」 って言おうか。

娘:…ラムネ、○○(娘)ちゃんのよぉ~。

私:違うでしょ。これはおじちゃんのラムネでしょ?ちゃんと「ください」って言おうね。

娘:嫌だぁ~。ラムネ、私のよぉ~。

義父:「ちょうだい」って言えるかなぁ~?

 

娘、うるっ。

 

皆で総攻撃みたいで可愛そうだけど、

ここは鬼になるぞと心の中で決める。

 

私:じゃあ、ママも一緒に「ラムネください」って、おじちゃんに言ってあげるから。ね?一緒に言おう?

娘:ママが(かわりに)言って。

私:ダメだよ。だって、ママ、ラムネいらないもん。○○(娘)が欲しいんでしょ?これはおじちゃんのラムネなんだから、○○(娘)がちゃんと「ラムネください」って言わないと…。

娘:嫌だぁ~。ママ(がかわりに言って)~!

 

娘、うるうる。

 

義母:ちゃんと言えるかな~?

 

娘、必死に涙を目に浮かべてギリギリまで粘るも…

 

う、う、う、うわぁ~ん!!

 

抱きついてくる娘。

 

おー、よしよし。

でも、人のものは勝手に食べちゃダメなんだよ。

 

しばらく抱っこして、落ち着いてきた娘。

 

ぐすん、ぐすん。

 

私:もう大丈夫?落ち着いた?

 

娘、私以外の人とは視線を合わせたくない様子。

自分の顔を隠すように、私の胸元から離れない。

 

やりすぎたかな?

 

その後も、しばらく抱っこ。

胸元は涙とよだれと鼻水と娘のはく息でベットベト。

 

私:大丈夫?

 

娘、落ち着いている様子なのに、

意地になっているようで全然はなれない。

 

そこに、昼寝から目覚めたパパ登場!!

私、パパに状況を説明。

 

パパ:パパのところにくる?

娘:うん!抱っこ~!!

 

パパに抱っこしてもらい、しばらく背中とんとん。

 

ピロリロリーン!!

パワーアップ!!

 

娘:…くぅ~だぁ~しゃいっ!!

 

全員:おおおおおおおおおおおおお!!!!!

よく言えたねぇ~!!エライねぇ!!

 

娘、ほっぺた赤くして、にまにま嬉しそう。

 

その後、娘はラムネを満足げに握り締めておりました。

 

でも、やっと苦労して(?)手に入れたラムネを

じぃじ&ばぁば宅に忘れて帰る娘…。

 

f:id:momomommy:20180514222329j:plain 

 

素直に生きられないこともあるだろうし、

うまく言葉に出せないときもあるよね。

 

でも、昨日はよく言えたじゃん!!

 

 

momomommy.hatenablog.com

 

抱っこ(充電)後のあなたは、やっぱり最強☆

 

ただただ素直に…ね♪

 

 

【お手伝い】卵割り④~ゆで卵の黄身が苦手な娘が黄身を自ら全部食べた話~

スクランブルエッグ、目玉焼き、オムライス…などなど

生卵が出てくるときは必ず娘の出番。

 

momomommy.hatenablog.com

 

 

momomommy.hatenablog.com

 

 

momomommy.hatenablog.com

 

 

我が家では、生卵を割るのは、すっかり娘の担当となっている。

 

先日、外食したときのこと。

提供された食事には、ゆで卵がついていた。

それを見た娘。

 

むきっ!!

 

ゆで卵を生卵の要領で真っ二つに割ってしまった。

 

娘:あれ~?どうして~?(いつもと違~う!!)

 

あちゃー。

しまった。

見ていなかった。

 

でも、そうか。

ゆで卵のお手伝い、させたことなかったもんなぁ~。

それにしても、よくもまぁ、ここまで綺麗に(ボロボロに?)

真っ二つに割ったもんだなぁ~。

 

…ということで、一昨日、ゆで卵の殻むきを手伝ってもらった。

やり方を伝え、娘にゆで卵を手渡す。

 

ちまちま殻を剥く娘。

ゆで卵の殻を剥く作業は、生卵を割るときほどの派手さはない。

 

むきむき。

…。

むきむき。

…。

 

娘:はい、(ママに)あげるぅ~。

 

つまらなくなってしまったのか

途中でやめてしまった。

 

そりゃ、生卵割るほうが面白いわなぁ~^^;

 

そして、今日。

再度、ゆで卵の殻剥きにチャレンジ。

 

むきむき。

…。

むきむき。

…。

 

f:id:momomommy:20180511224221j:plain剥き終わったゆで卵の殻が気になる様子の娘。

 

むきむき。

…。

むきむき。

…。

 

殻、ぱくり。

f:id:momomommy:20180511224120j:plain

食べた。

 

娘:ぶぇーっ!!ペッ!ペッ!

 

むきむき。

…。

むきむき。

…。

 

やはり、殻が気になる。

 

むきむき。

…。

むきむき。

…。

 

殻、ぱくり。

f:id:momomommy:20180511224120j:plain

また、食べた。

※上と同じ写真です(その2)。

 

娘:ぶぇーっ!!ペッ!ペッ!

 

むきむき。

…。

むきむき。

…。

 

今度はどうやら卵の殻についている薄皮が気になる様子の娘。

 

むきむき。

…。

むきむき。

…。

 

f:id:momomommy:20180511224023j:plain 

じーっ。

 

ゆで卵の殻を剥くだけなのに

よくこんなに色々発見するもんだなぁ~。

 

ゆで卵の殻についていた薄皮をペロペロ。

 

…からの~

 

ぱくり。

f:id:momomommy:20180511224120j:plainまた、食べた。

※上と同じ写真です(その3)。

 

娘:ぶぇーっ!!ペッ!ペッ!

 

見かねた私、娘のゆで卵を手に取る。

 

私:ちょうだい。ママがやるよ。

 

娘:あっ!!ダメ!!○○(娘)やるーっ!!!!!

 

娘、即効で私の手からゆで卵を奪う。

 

えっ?!

やるの?

 

一昨日、あんなに興味なさ気だったのに。

今日は随分とまぁやる気だなぁ~。

 

むきむき。

…。

むきむき。

…。

 

そんな様子を隣で見ていた私。

 

ぬぅおぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!

自分でやってしまいたいっ!!

白身が!

白身がなくなるぅーーーーーっ!!

 

でも、ここは我慢、我慢。

 

娘、むきむき。

私、ウズウズ。

娘、むきむき。

私、ウズウズ。

娘、むきむき。

私、ウズウズウズウズ

娘、むきむき。

私、ウズウズウズウズウズウズ!!

 

娘:出来たぁ~♡♡♡

 

最後まで綺麗にゆで卵の殻を剥き、

ボロボロになったゆで卵を美味しそうに食べておりました。

 

いつもは必ずといって良いほど、黄身を残すのに

今日は私が何も言わなくても(言う間もないくらい速攻で)

ゆで卵を綺麗に最後まで食べましたとさ。

 

ちゃんちゃん☆

f:id:momomommy:20180511224325j:plain今日のゆで卵、美味しかったよ♪